エネルギー・資源・素材のX(みらい)を。 JX金属環境株式会社

クリーンZ炉
リサイクル炉
産業廃棄物の完全無害化処理
環境ネットワーク
会社ご案内
お問い合わせ
サイトマップ
       
2016年8月8日


2016年7月25日


2016年6月13日


2016年5月13日


2016年5月12日



2016年7月の焼却炉および溶融炉の環境関連測定値・処理の状況を更新しました。
(会社ご案内→情報公開:環境関連測定値・処理の状況)

2016年6月の焼却炉および溶融炉の環境関連測定値・処理の状況を更新しました。
(会社ご案内→情報公開:環境関連測定値・処理の状況)

2016年5月の焼却炉および溶融炉の環境関連測定値・処理の状況を更新しました。
(会社ご案内→情報公開:環境関連測定値・処理の状況)

2016年4月の焼却炉および溶融炉の環境関連測定値・処理の状況を更新しました。
(会社ご案内→情報公開:環境関連測定値・処理の状況)

2016年度ASR施設活用率を公表しました。
(会社ご案内→ASR指定引取場所)
 
クリーン・リサイクル[その1]クリーンZ炉
クリーンZ炉

高温熱分解処理法とは?

高温熱分解処理法とは、廃油・廃液などの液状産業廃棄物を、高温のストーカ付きロータリーキルンで焼却し、適正無害化処理をするものです。
 
 
クリーン・リサイクル[その2]リサイクル炉
リサイクル炉

高温溶融処理法とは?

高温溶融処理法とは、金属類を含むスラッジなどに必要かつ適切な溶剤を加えて、これを1,300〜1,400度の高温で加熱溶解し、銅や金・銀などの有価金属を回収することです。
 
 
 
クリーン・リサイクル[その3]産業廃棄物の完全無害化処理
産業廃棄物の完全無害化処理(マット・スラグ)

二次廃棄物は、ゼロ。

非鉄金属製錬によって培われた技術を活かした、廃棄物からの有価金属の回収、廃油のエネルギー活用そして残渣はスラグとしてのリサイクルで、再資源化や無害化を図り、ゼロエミッション型社会の構築に寄与しています。
 
 
環境ネットワーク
環境ネットワーク

北海道から九州までをカバーする環境ネットワーク

非鉄金属分野で培った技術に磨きをかけ、総力をあげて、地域社会に密着した環境リサイクル事業を全国展開しています。
 
 
Copyright (C) 2004 JX Nippon Environmental Services Co., Ltd. All Right Reserved.